ワキの黒ずみに効果的な成分を解説!

ワキの黒ずみ改善に効果のある成分は?

ワキの黒ずみを改善する為にはどうすればいいのでしょうか?
黒ずみを改善する為に必要な成分はいくつかあります。

①ターンオーバーを促す成分

健康ですと28日で肌が新しくなるといわれています。
つまり、何もしなければ28日後に黒ずみの無い、綺麗で新しい肌になっているという事です。
しかし、不規則な生活や偏った食事をしていると遅くなり、なかなか綺麗な肌になりません。
蚊にさされがいつまで経っても治らない、傷跡が消えない…という方は要注意です。
ターンオーバーを早めることで黒ずみの無い肌を早く手に入れることができます。

■トレチノイン酸

細胞分裂を活性化させ、皮膚の再生を早める働きがあります。
また、ヒアルロン酸の分泌やコラーゲン生成を促す働きがありますのでお肌にとって、良いことずくしの成分と言えます。

②メラニン色素を薄くする成分

ワキの黒ずみはメラニンが沈着することで黒くなってしまっています。 ワキのメラニンの生成を押さえ、還元する成分を取ることで黒ずみを薄くすることが可能です。

■ビタミンC(ビタミンC誘導体)

メラニンの生成を抑え、還元し、色素を薄くしていきます。さらに、新陳代謝を高めメラニンの排出を助ける働きがあります。もともとビタミンCは皮膚への浸透しにくく化粧品に配合させるのが困難でしたが、肌に浸透しやすいビタミンC誘導体が作られ化粧品に配合されるようになりました。

■ハイドロキノン

メラニン色素を還元し黒ずみを薄くする作用があります。最近まで日本で禁止されていましたが、厚生労働省が許可し、人気が高まってきた成分です。また、メラニンを生成するチロシナーゼ酵素の働きを抑えますのでメラニンができにくくなります。ただし、ハイドロキノンはとても強い成分で、炎症を起こしやすいとも言われていますので敏感肌の方や肌に不安がある方は注意が必要です。きちんと商品の口コミを確認し、肌に悪影響がないか確認すると良いでしょう。

③肌の保湿に必要な成分

ワキが黒くなる原因として、毛穴の汚れのつまりがあります。 肌が乾燥すると皮膚が厚くなり、毛穴を塞ぐ原因になってしまいます。 ワキの黒ずみには保湿は必須なのです。

■ヒアルロン酸

高い保湿効果のある成分です。その効果は1グラムで水6リットル分とも言われているほど。肌に水分をもたらし肌に潤いとハリを与えてくれます。ヒアルロン酸は歳を取ると減少する成分です。足りなくなったヒアルロン酸をきちんと補充してあげることによってお肌が潤います。

いかがでしょうか?様々な成分が必要というのが分かるかと思います。
ワキの黒ずみを早く改善する為に、これらの成分に注目して化粧品を選ぶと良いと思いますよ。