黒ずみ解消に重曹は本当にあり?

本当に重曹は黒ずみにきくの?安全性は??

時々ワキの黒ずみ関係を読んでいて目にする重曹の文字。
ん?どういうことだ?って思いませんか。私もこれを知った時はびっくりしました。

なんでも、重曹はアルカリ性なので酸性油を中和する性質があるのだとか。
なので、毛穴につまった皮脂も重曹のアルカリパワーで綺麗になるみたいです。
ワキにぬって効果が出た!という方はこの力で毛穴汚れが取れたので黒ずみが薄くなったようですね。

重曹の活用方法

ワキだけでなく、重曹と混ぜるものを工夫することで色々と楽しめます。

1.スタンダードに重曹ケア

重曹に水を少し加え、ペースト状にする。このままでもう使えます。
そこにお酢を加えると炭酸が発生し、毛穴の皮脂や汚れを取るのにさらに効果的になります。

2.洗顔に重曹をプラス

普段使っている洗顔を泡立て、そこにスプーン1杯程度の重曹を加えます。
今までの洗顔だと角質や汚れが取りきれていないなと感じる方は試しにやってみると良いと思います。

3.お風呂に重曹をプラス

いつもよりも綺麗に!という日に重曹風呂はいかがでしょうか。
全身の皮脂汚れが重曹によって落とすことができます。
目安は大匙2~3杯程度。入れすぎはアルカリ濃度が強くなりすぎて危険なので控えめにしましょう。
また、全身はちょっとという方にはネイルバスやフットバスに重曹を入れてもいいかと思います。
好きな香りのアロマを1滴たらすとリラックス効果もアップします。

重曹ケアの注意点

1.掃除用の重曹は使わない

掃除用の重曹は食用のより粗いため、肌を傷つけやすくなります。
重曹にも美容用のものがあるのでそちらを使うのが一番安心できるでしょう。

2.自分のワキの黒ずみの原因を理解して使う事

ワキの黒ずみの原因が皮脂汚れなどの毛穴のつまりによるものの場合は効果的です。
しかしながら、ワキの黒ずみの原因にはもう1つ可能性があります。
それは、自己処理などによってワキの皮膚が傷ついた場合です。
皮膚を治そうと活性化したメラニンによって黒ずんでしまった場合は重曹でこするのは更にワキを傷つける結果になり
逆効果になってしまいます。黒ずみを落とそうと思って使用したのに、余計黒ずんでしまったらとても悲しいですよね。

重曹は安価で簡単に手に入るので試しやすいですが、危険もあるという事をきちんと理解した上で使うようにしましょう。効果が出るのには1ヶ月~3ヶ月程度かかるようです。長くケアを続けることは大切ですがおかしいなと思ったらすぐに使用をやめ、皮膚科に行く事をおすすめ致します。